綱島駅から徒歩2分の土屋眼科医院です

お知らせ

新型コロナウィルスについて(重要)

2021年01月11日

 神奈川県の医療体制がひっ迫状態に突入しようとしています。

 ご存じの通り、新型コロナウィルス感染経路の主体は“飛沫感染”(咳や会話で飛ぶしぶきを吸うことによる)で、他にも“接触感染”(ウィルスが付着した箇所を触ることによる)や“空気感染”(空気中に浮遊するウィルスを吸うことによる)があると言われています。

 最近では一般的となってきました、マスクの着用やアルコールによる消毒、換気等には一定の効果があるものの、それだけで感染を完全に防ぐことはできず、主体となっている“飛沫感染”を防ぐためにはやはり、人と人との距離をとり、会話を極力減らすことが重要です(マスクをつけていても一定量の飛沫は通過してしまいます)。例えばですが、1人の陽性者が3人で会話をしながら食事等すれば陽性者が3人に増え、その3人が職場や学校や家庭へとウィルスを持ち込めばあっという間に感染は拡大してしまいます(飲食時や、大声で会話等した場合、飛沫の量は10倍以上になるといわれています)。会話をすれば飛沫は飛びますので、屋外であっても安心はできません。

 当院でも、院内感染予防対策として、常時換気、マスク着用や症状がある方への入場制限のお願い、アルコール消毒等実施してはおりますが、それらに加え、最少人数でのご来院、院内での会話をできるだけ控えていただくこと等、引き続きどうかご協力をお願いいたします。皆で協力して、感染拡大を食い止め、神奈川の医療を守っていけることを願っております。